臨床研修医募集要項(平成31年度)

臨床研修医募集要項 【平成31年度】

 2016kenshu kanri iinkai2

研修科目

基本研修科目及び必須科目以外に選択研修期間には、将来の専門科目に向けた一般内科、精神科、小児科、一般外科、整形外科、脳神経外科、胸部外科、心臓血管外科、小児外科、皮膚科、泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、麻酔科、血液内科、呼吸器内科、神経内科の基礎研修ができる。

研修期間

平成31年4月(国家試験合格通知後)より2年間

主たる研修場所

岩国医療センター(旧 国立岩国病院)

募集人数

11名程度

協力型臨床研修病院

広島西医療センター、柳井医療センター

プログラムの目的と特徴

一般臨床医の要請と、将来内科系或いは外科系の専門診療科を専攻しようとする者に対し、基本的に有すべき知識、技能と態度を修得させる研修プログラムである。これによりプライマリーケアが十分に実行できる医師を養成するとともに、以後の専門領域研修のための基礎を築くことを目的とする。

このプログラムの臨床研修の一般目標は以下のとおりである。 
 1) 比較的頻度の高い疾患や外傷の診断と治療ができる。
 2) 救急の初期診療ができる。
 3) 必要に応じて、適切な時期及び方法で、他科又は上級医に紹介できる。
 4) 医療情報、診療内容を正確に記録し、他の医療者に正確に伝達できる。
 5) チーム医療を理解し、実践できる。
 6) 患者及びその家族と信頼関係を醸成できる。
 7) 疾患の予防、健康管理、リハビリテーションについて理解する。
 8) 保険医療の現状が理解でき、保険医療に従った診療ができる。
 9) 地域保健・医療、へき地医療、介護等を理解する。

研修期間は2年間とし、初年度に基本研修科目である内科を6ヶ月、外科及び救急部門(麻酔科を含む。)を6ヶ月行う。次年度は必須科目である地域・保健医療、精神科、産婦人科を各1ヶ月、小児科を2ヶ月、僻地医療を2週間研修し、残り半年は選択期間として、研修医とコーディネーターの協議により診療科を選択して研修を行い、研修管理委員会の最終総合評価を受けるものとする。
特徴としては救急救命センターがあり、指導医の管理下で安心して救急の初期診療を経験できる。
外科系研修では一般外科以外に、心臓血管外科、胸部外科、小児外科があるため、当施設のみで外科学会専門医取得に必要な症例を経験できる。
また、管理型研修プログラムでは血液疾患・神経内科を広島西医療センターで、呼吸器疾患を柳井病院で経験することができる。

syokikensyuinotokutyou

応募手続き

▼ 応募締め切り
【第1試験日締切】2018年6月29日(金)
【第2試験日締切】2018年8月14日(火)

1.履歴書(市販のもので顔写真付き)
  PDF形式icon 1r 48EXCEL形式document xls←こちらをクリックすると、履歴書をダウンロードまたは閲覧できます。
2.健康診断書(定型の様式はありませんが、聴力、視力、胸部レ線などを含む)
  PDF形式icon 1r 48←こちらをクリックすると、健康診断書をダウンロードまたは閲覧できます。
3.卒業見込書
4.返信用封筒(392円切手貼付の事)
5.大学の成績証明書(医師免許書取得者も必要)
6.医師免許書取得者は医師免許書のコピー2部
7.希望試験日(試験日については、下記参照)

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。

▼ 提出先
以上を下記の所に簡易書留でお送り下さい。
〒740-8510 山口県岩国市愛宕町1丁目1番1号
岩国医療センター研修管理委員会委員長 (病院長)谷本光音 宛

試験

▼ 試験日
【第1試験日】2018年7月9日(月)
【第2試験日】2018年8月28日(火)

▼ 選考方法
  小論文、面接、健康診断

▼ 試験日当日の予定
  申し込み後、連絡いたします。

お問い合わせ先

事務部管理課 庶務係
TEL/0827-34-1000 E-mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。