大規模災害が発生したら

 -災害訓練実施-

P9010044 genkan

 

P9010012 kougi大規模災害を想定した訓練を9月1日、当院で実施。災害時の各部門リーダーら80人が参加。
最初に、宮内救急科医長、平田救急診療看護師から、災害時の基本方針、当院の設備、発災直後の院内の動き、マニュアルの使用方法について講義を受けた後、各部門に別れ発災直後のシミュレーションを実施。
午後からは、TTT「T(トリアージ)、T(治療)、T(搬送)」の概念について学んだ後、デモンストレーションを通し、被災した搬送患者らのトリアージ施行、搬送経路、転帰決定に至る流れを確認した。

(訓練の詳細は「岩国医療センターだより」に掲載予定です)

 

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。