救命救急センター

TEL/0827-34-1000 (内線3000)

概要

当院は昭和53年3月、救命救急センターに指定されました。

山口県東部地域における中核的医療施設であり、第三次救命救急センターとして二次医療圏のみならず、広島県西部地域をも含めた広域から、年間1000件を超える三次救急患者さんを受け入れています。

kyukyusha-iriguti1kyukyusha-iriguti3IMGcentre901   
   救急車専用道路                    救急車専用入口            救命救急センター

  

 医師のご紹介

診療実績

  • 当院の救急外来は徒歩での受診から重症例の救急搬送まで、すべての症例を受け入れるよう努力しています。
  • 平成29年度は年間で18,954例の患者を受け入れ、そのうち4,940例は救急車による搬送でした。
  • グラフに示されるように、時間外の軽症患者の受診の比率は相当に高く、当直医の時間的拘束にかかわる負担が増大しています。
  • また、全国的にみると、救急車利用による受診も年々増加傾向にあります。
  • 当直医や救急隊の負担を減らし、本当に必要な症例に救急医療が提供されるようにするには、市民の方々の御協力が必要です。
  • 緊急性のない軽症症例は時間内受診をお願いいたします。
  • また、必要のない救急車利用(病院に行く手段・お金がない、救急病院がわからないなどの理由によるもの)はなるべく減らすよう、よろしくお願いいたします。

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。