臨床研修医 概要

診療の特徴・運営方針

byoin-gaikan当院は山口県東部地域における中核的医療施設であり、第三次救命救急センターとして二次医療圏のみならず、広島県西部地域をも含めた広域から年間4,400件の救急搬送を受け入れています。

循環器疾患に対しては二次医療圏で唯一、循環器内科と心臓血管外科を併せ持つ医療機関として高度診療に当たるとともに、がんに対しては、早期がんに対する低侵襲・縮小手術を実施、進行がんに対しては拡大手術に加えて化学療法・放射線療法等集学的治療を行い、予後の改善に努めています。
加えて成育医療に関し、山口県東部及び広島県西部地域で唯一のNICUを有する施設で、広域を対象とした新生児重症救急患者の診療を担当しています。
また、脳卒中に関しても公開されているDPCデータベースに基づくと、中国四国地域で3番目非常に多くの入院加療実績があります。

その他、内分必・代謝疾患、精神疾患をはじめ殆どの診療科を標榜し、研修医は各科ローテート中多種多様な症例を経験することができます。
また、米軍岩国基地診療所における2週間の研修をプログラムに組み込んでいます。
 2017kenshui11822017kenshui sutsu8517

診療科・医師数

平成29年度の常勤医師数は下記のとおりです。

精神神内呼吸器消化器循環器胸部外科小児整形外形成外脳神経外小児外 
3 - - 3 6 9 2 5 9 5 2 5 - -
心臓血管外産婦人リハ麻酔腎臓内科研究検査血液内科 救急救命合計 
4 1 3 3 1 3 - 3 5 - 1 1 76

病床数(医療法病床数)

一般重心筋ジス結核精神感染症合計
530 - - - - - - 530

1日平均入院患者数

  • 1日平均入院患者数/419.8名
  • 1日平均外来患者数/631.8名
  • 年間救急患者数/18,938件(救急車搬送数:4,413件/年間) [2017年3月現在]
  • 年間分娩件数/423件

研修概要

教育体制

  •  臨床研修病院の指定状況/基幹型、協力型(岡山大学、山口大学)
  •  初期研修医数/16名 (現在)
  •  専修医(後期研修医)数/6名
  •  図書室/あり(専任の司書あり、文献検索依頼可能)
  •  インターネット環境/24時間利用可能
  •  勉強会等の行事/各科検討会1回/週、地域医療研修カンファレンス2回/月、病床病理検討会(CPC)1回/月
  •  研修医当直 2~3回/月(当直手当有り。平日の待機はローテーション中の診療科で決定[緊急手術・心カテ・内視鏡検査などは呼び出しあり)
  •  臨床病理検討会(CPC)の実施状況/11 回
  •  臨床病理検討会(CPC)の剖検数/10件
  •  学会、研修会への参加費用等別途支給あり

shokikenshuyakusoku

 *基本的には厚生労働省の方針に従いますが、選択科目は教育関連施設で精神科・血液内科・神経内科他の診療科の研修が可能

処遇

給 与 初期研修 1年次…450,000円/月
2年次…450,000円/月
後期研修(専修医) 1・2年次…500,000円/月
宿舎(院内) 有 り 例)約20,000円/月(1ルームタイプ/エアコン・バス・トイレ・IHクッキングヒーター付)
有給休暇 有 り
初期研修終了後の進路状況 当院レジデント、東京女子医大泌尿器科、岡山赤十字病院呼吸器科、高知医療センター小児科、広島市民病院産婦人科、山口県立こころの医療センターなど         (※過去3年の初期研修終了者の進路です。初期研修後の進路は自由に選択していただきます。)

shukusha genkan     
                 宿舎     

研修責任者

2017fujimoto tuyoshi ishi年間14,000人のER患者、うち4,400人の救急搬送、山口東部地域の基幹病院として救急医療のみならず日常診療は多忙を極めていますが、「研修医の意欲と向上心」に支えられ指導に当たる毎日です。

当院は「実践重視」を何よりも大事に掲げています。
初期研修医であっても積極的に手技や処置に参加し、まさに「患者さんに触れる」ことが重要だと思います。
診断学や治療方針の相談も大事ですが、「医師としての責任感」は本当に患者さんに手を触れて考えると自ずと付いてきます。

当院のような野戦病院での臨床経験は、将来きっと役に立つと信じています。ともに「感謝・感激・感動できる若者が集っている病院」です。ぜひ、一度見学に来て下さい。 

臨床研修部長 藤本 剛

 お問合せや施設見学について

詳細なお問い合わせやお申し込みは、下記の連絡先より承っております。
また、当センターでは医大生の施設見学を行っています。
ご希望される方はお気軽にお申し出ください。
※遠方からお越しの方は宿泊施設(無料)をご用意致します。

独立行政法人国立病院機構 岩国医療センター
事務部管理課 庶務係長
TEL / 0827-34-1000
FAX / 0827-35-5600
メール / このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。