血液内科

TEL / 0827-34-1000(内線3003)

概要・主要診療内容

daylist

血液内科では血液の病気(白血病、悪性リンパ腫、多発性骨髄腫などの造血器悪性腫瘍。鉄分やビタミンB12などの欠乏を原因とした貧血症。特発性血小板減少性紫斑病、再生不良性貧血、骨髄異形成症候群などの代表的な血液疾患)を全般的に診療しています。

血液の病気は基礎的な研究と実際の病気とが密接に関係しており、病気の原因を明らかにすること、新しい診断法を見出すこと、そして新しい治療法を開発することが日進月歩で進んでいる医療分野でもあります。このため、当科では最新のエビデンス(証拠)に基づいた診断と治療法を、患者さんに正しく提供することを最も大切にしています。

ご病気の治療法の選択にあたっては、患者さんの意思を最大限に尊重するために、病名、病状、そしてご病気の予後(今後の病気の進み方や見込み)については原則としてご本人にお伝えします。

血液内科担当医師のご紹介

 

外来診療案内 血液内科

【平成29年11月、12月】

診療科 
血液内科
【A】
午前

吉田 将平

池川 俊太郎
(総合内科兼)

      

      

吉田 将平
(総合内科兼)

谷本 光音

 ■ 診療科はこちら<血液内科>

 

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。