DMAT

 DMATへの取り組み

当院は、平成18年より災害派遣医療チームに参加し、大規模災害の現場で救命救急にあたる「災害派遣医療チーム」を2班整備しています。今後は、山口県ドクターヘリと併せて、災害時の救命率の向上や治療後のQOL(生活の質)の改善に寄与できるものと考えています。

DMAT車両

dmat photo01当センターでは、山口県の平成22年度DMAT体制整備事業(DMAT移動車両の整備について)において「災害時(自然災害、事故災害)におけるDMAT及び救護班に機動力を確保するため、移動用緊急車輌を県下の救命救急センターに配備する。」の整備方針のもとに、県の補助金を受け、DMAT専用車輌を平成22年11月19日に配備しました。

この車輌は、医療機関が傷病者の緊急搬送をしようとする都道府県又は市町村の要請を受けて、当該傷病者が医療機関に緊急搬送をされるまでの間における応急の治療を行う医師を当該傷病者の所在する場所にまで運搬するために使用する自動車として、「医師派遣用自動車」として指定されたものです。

DMAT活動報告

  1. 福島県放射線サーベイ(測定)活動icon 1r 128(PDF)
  2. 災害派遣医療活動icon 1r 128(PDF)

 

get adobe readerPDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerがインストールされていない場合は、左のアイコンをクリックして、ダウンロードした後インストールしてください。